ビクトリアの休日

カナダのビクトリアでの休日を綴ったブログ。海外生活情報、食べログ etc..

私のお気に入りシェフ、BQ♬

f:id:mamippe:20200721052928j:plain

 

こんにちわ☆

いつもブログを拝見していただき、有難うございます。皆さんはいかが夏をお過ごしでしょうか? 

 

最近、ビクトリアの観光協会の宣伝への出演を頼まれ、軽く引き受けてしまい、後悔しているまみっぺです♫ 

 

いやー、出来上がった宣伝見てびっくり! 自分がブサイク過ぎてビックリ笑

あと、あんだけ色々注文つけられて、色々なシーン撮ったのに、実際使ったの「そこ?」 みたいな(´Д` ) 更にコロナ対策用の宣伝って聞いてたのに、出来上がった映像、コロナと全然関係ないし!!


何事も軽々しく引き受けるものではないですね。。しかも知り合いから、「これって。。。」みたいなメールも来て。笑

さぁ、早く忘れてしまおう!

 

さてさて、最近アニメ&漫画ブームが私の中で再来してまして。 

しばらく前置きに好きなアニメ&漫画を紹介していこうかな、っと思ってます♫(海外一切関係なしです笑)

 

皆さん、

”ドロヘドロ”っとう漫画をご存知ですか? 

最近カナダのNetflixでシーズン1が公開になったのですが、まぁかなり面白くって! ハマってしまい、おもわず漫画全巻購入してしまいました♪( ´▽`)

 

一言でこの漫画を表すと、

「グロテスクなのにポップな内容」

カテゴリー的には、

「スプラッター・ダーク・ファンタジー」

になるそうです。

 

血とか出るの無理!っという方は、間違いなく無理です! 血だけではなく、脳みそ・内臓ドロドロ出てます笑

 

でも、”なんでそんな一見気持ち悪そうな漫画にハマってしまったか” っというと、

”グロテスク差を感じないほど登場人物がなんか明るい”、から。もうちょっと付け加えると、「歌詞がかなりグロいのに、思わず口ずさんでしまう様な軽快な曲を聴いている感じ」だから、でしょうか?

 

出てくるキャラクターも皆んな個性的で味があるし、お前がレギュラーキャラになるのか!」っというショッキングな生き物までレギュラー化される、そういう所がなんか好きなんです(^ ^)

 

作家さんはなんと意外にも女の方なんだそう。絵からはちょっと想像つかない。。(ー ー;)

 

私的にはこの漫画はメルヘン・ラブコメ要素も含まれている、と思っており、「たまにジブリっぽいシーンがある」っと友達に言ったら、完全否定されました笑 ジブリに謝れ!って笑

 

でも、

魔法使いが出てきたり(厳ついマスク被ってるけど)、

妖精が出てきたり(餃子の妖精だけど)、

人間をパイに変える魔法が使えたり(パイに変化する過程がグロいけど)、

魔法を解くのにはロマンチックな事に大切な人の一部(パーツ)が必要だったり(そのパーツ、臓物だけど)。

 メルヘン要素、ありませんか??

 

結構、無茶苦茶な設定に感じても、ちゃんと読んでみるとかなり良く出来ている作品です。

 

この私の上記解説を読んでも、まだ興味のある方は是非見てみてください!!

毎巻、良い骨休めになる「おまけ漫画」も付いてきますよ♫

 

漫画版↓ (オススメ)

 

 

アニメ版↓ 

 

 

 

前置きはさて置き、今回の記事のテーマは、

 私がビクトリアで一番お気に入りのシェフ、BQ (仮)

について、です♪( ´▽`)

 

私はよく彼女の家に夕飯を食べにに行きます。以前はほぼ毎週行ってました♫ (彼女に彼氏が出来るまで。女の友情なんて所詮そんなもの笑)

 

なぜなら、”どこのレストランで食べるよりも美味しい”からです(*^^*)

 

なので、夕飯一緒に食べようよーっという話になると、「なんか美味しいもの作って〜。」って図々しくお願いします笑

 

彼女、実は職種はシェフではありません。私が勝手にそう呼んでいるだけ。彼女の職業は、食歩きツアーを主体としているツアー会社のガイドさんです。(彼女のフードツアーに関してはまた次回詳しく書きたいと思います。)

 

私たちの出会いは、レイクルイーズにある某有名ホテルです。二人ともそこで4年間ほど一緒に働いてたけど、一緒に遊んだのは一回だけ。彼女の家に夕飯を頂きに行ったことがあります。その時、彼女が醤油を5種類ほど持ってたのに度肝を抜かれました! 

あっ私日本人なのに、一種類しか持ってない。。。(⌒-⌒; )

って、なりなした笑

 

彼女はカナダ料理はもちろん、日本料理や様々な国籍の料理が作れます。

記事の一番最初に載せている写真も彼女お手製のタコス。(あまり良い写真ではないですが笑) お肉も自分でマリネしてて、皮以外全部お手製♫

 

これはちなみに以前行った時に作ってくれたお蕎麦↓ 焼き鮭が上に乗ってて中々斬新な仕上がり。

 

f:id:mamippe:20200721052752j:plain

 

まずいつも彼女の家に行くと、この写真↓の様な美味しそうなおつまみが出てきます。

何かの丸い容器に入っている白いディップは彼女の手作りのランチ・ドレッシング。

とっても美味しいんです(*^^*) 

 サワークリームがあまり好きではないらしいく、ヨーグルトベースで作ってあります。

 

f:id:mamippe:20200720044814j:plain

 

 

あと、彼女お手製のサラダドレッシングは本当に絶品です! 野菜があまり好きでない人でも、軽く一皿ペロッと食べちゃえるくらい!

 

こんな感じで ↓

 f:id:mamippe:20200721052902j:plain

 

 

 今回は最近凝っているドイツ料理の中から3種類作って頂きました♫

 

 まず最初の一品:

f:id:mamippe:20200720045200j:plain

 

これはドイツの前菜ディッシュで、レタスで包んで食べるんだそうです。

 

味は主にカレー味で、中にはエビ、キュウリ、卵、お米、玉ねぎ、ヨーグルト(本物はサワークリーム使用)、そしてマヨネーズが入ってます。

カレー粉のせいか、ドイツ料理とは思えない位、アジアンテイストでした。カレー風味のエッグサラダに近い感じですかね?

 

美味しすぎて、レタスの消費率、ものすごく早かったです(^ ^)

 

 2品目はこちら:

 

f:id:mamippe:20200720045133j:plain

 

ほうれん草にパンのクランブル(トーストしたもの)を入れて、チーズとグリーンピースを加え和えた物を、オーブンで焼いた一品です。

 

ほうれん草とチーズが絶妙なバランスを醸し出していて、とても美味しかったです♫

新しい形のサラダですね( ´ ▽ ` )

 

ちなみに作っている時の写真はこちら↓

 

f:id:mamippe:20200720045108j:plain

 

 そしてそして3品目:

 

f:id:mamippe:20200720044949j:plain

 

こちらはドイツ風オニオンパイ、だそうです☆

 

食べた感じはかなりキッシュに近い感じで、クラストがホロホロと落ちるほどサクサクに仕上がってました♫ こちらもかなり絶品で、丸ごと一枚食べちゃえそうでした♫

 

もっともっと、伝えきれない位素敵な料理を作ってくれる素敵シェフ、BQ。

美味しい料理を作ってくれる上に、次の日用にいつも持ち帰らせてくれるという、素晴らしい友。

本当にいつも感謝しています(*^^*) 

人として、人生の先輩として、とても尊敬できる方です。


一度彼女のツアーに参加しましたが、ビクトリアの厳選された美味しいレストランが体験出来て、とってもお得でした。今度改めてまた詳しく彼女のツアーのお話しが出来たらなーって思ってます☆

 

今回も、ブログ読んで頂いて有難うございます^ ^

なかなか更新しないこんな私ですが、もし興味がある方は、下記にある読者ボタンをポチッと押してくれると嬉しいです♫

 

ではでは、皆様引き続き健康に、楽しく、頑張っていきましょうね!

Stay Safe!!